初心者におススメのFX会社ランキング【特徴別】

FX会社で初心者でも扱えるおススメはどれか?

初心者におススメのFX会社ランキング【特徴別】

初心者にもおすめできる国内大手FX業者をご紹介します。

 

 

 

DMM FX

 

最近CMでも大々的にPRされるようになったDMM FXは、2016年に国内第1位のFX口座開設数を記録しています。

 

DMM FXの魅力は口座維持手数料やロスカット手数料、出金手数料などの取引手数料が無料であること、
そしてスプレッドも業界最狭小を謳っており、USD/JPY(米ドル/円)の通貨ペアで
0.3円という取引コストが少ないということが大きなメリットです。

 

また取引ツールとしてもスマートフォン用のアプリである「DMM FX」などが展開されており、
見やすいチャート画面やテクニカル指標がスムーズで思い通りのFX取引を実現します。

 

また電話やメールで24時間対応してもらえるところもうれしいところです。

 

 

 

 

外為オンライン

 

初心者から上級者まで広くすすめられるのが外為オンラインのFXです。

 

自動売買システムである「iサイクル」があれば、最初に設定するだけで自動的に注文や決済を繰り返し、
利益を生み出すことができるので忙しい人にもおすすめです。

 

iサイクルの設定方法は「ランキング方式」と「マトリクス方式」があり、
資金や相場などの条件に合わせて自由に設定できます。

 

また無料のデモ口座を開設することもでき、実際にお金を使わなくてもFX取引をシミュレーションすることができます。
ただしスプレッドはそれほど狭くないため、
スキャルピングなどの短期トレードにはあまり向いていないという特徴があります。

 

 

 

 

SBI FXトレード

 

SBI FXトレードは、1通貨単位から取引ができる手軽さが魅力です。

 

スプレッドも業界最狭小の水準であり、スワップポイントも比較的高く、バランスの良いサービスが魅力です。

 

少ない取引単位からはじめられるということは、初心者にとっても薦めやすいFXということができるでしょう。
iPhoneと連動したAppleウォッチからも相場やリアルタイムのチャートを見ることができる優れたアプリケーションも提供されています。

 

 

 

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商が運営しているFXは「LION FX」と称して、最高水準のスプレッドと取引通貨の多さが魅力です。

 

AUD/JPY(豪ドル/円)のスプレッドは0.8〜0.7銭に引き下げられました。
取引手数料も無料で、取引できる通貨はなんと50通貨にも及びます。

 

またLION FXは取引通貨単位に応じてキャッシュバックがあったり、
餃子や肉まんなどの冷凍食品が送られてくることがあります。

 

スマートフォンやiPhoneアプリでも操作性の良いFX取引ができます。

 

またクイック入出金に対応した380行の銀行と提携しているので、
日本全国どこにいても安心して口座開設することができます。