資金30万円から初心者がFXで稼ぐ方法

FXで資金30万円から稼ぐ方法

資金30万円から初心者がFXで稼ぐ方法

スワップポイントが高い通貨とトレードをすれば、その年利だけで月に10万円稼げる方法もありますが、このやり方は単純で簡単な方法で初心者でもできます。ほとんど技術的なものはいりませんが、自己資金が1000万円以上なければこれだけの利益を出すのは難しいです。

 

FXは少ない自己資金でも稼ぐことが可能ですが、相場を読んだり、ある程度知識やテクニックを必要とします。多くのFX初心者が30万円〜50万円の自己資金でFX(外国為替証拠金取引)をはじめようとします。

 

ここでは30万円程度の自己資金のFX初心者が効率よく成果を出すためのテクニックをご紹介します。

 

 

スキャルピングを利用して1日に何度もトレードする

スワップポイントはポジションを持つことによって発生しますが、少ない自己資金で成果を上げようとするとスキャルピングという技術に頼らざるを得ません。スキャルピングというのは、超短期売買のことで短い時間で売買を繰り返すことで薄い利益を重ねて稼いでいこうということです。

 

 

1日のわずかな変動の繰り返しを狙う

為替レートというのは、1日のうちにわずかな値動きを繰り返しながら上がったり、下がったりしています。スキャルピングは数pip(0.3円〜0.5円)程度の少ない値動きを利鞘に変えていく必要があるので、1日の取引き回数は10回から20回に及ぶこともあります。これを1か月繰り返して5割程度の勝率を出すことができれば、自己資金30万円でも上手くいけば、5万円〜10万円程度の稼ぎになることもあります。

 

 

取引コストの小さい通貨と業者を選ぶ

スキャルピングに大切なポイントは剥離多売ということです。1日に何度も取引して短期間に決済を繰り返すので、1回あたりの取引きコストを抑える必要があります。取引コストというのは、通過ペアによっても変動し、さらにはFX業者によってもバラつきがあります。例えば国内大手のFX業者であるDMMFXやセントラル短期FXは取引コスト無料を謳っており、スキャルピングにもおすすめのFX業者といえるでしょう。

 

 

スキャルピングを成功させるコツ

スキャルピングは1日に何度も取引をして売買を成立させていく必要があるので、長期的な指標ではなくて短期的な見方が大切になってきます。テクニカルチャートも1時間単位の指標を見るのではなく、1分足チャートのような短い時間の値動きを正確につかみ、値動きを読み取ることが大切です。

 

 

初心者でもスキャルピングで勝つことはできる

初心者が30万円の資金でスキャルピングをはじめた場合、1か月10万円の利益を出すためには1日3000円強の利益を出す必要があります。ドル円の通貨ペアで10万通貨単位で5pipの利益を出せばこれくらい利益が出せます。10万通貨動かすためには100万円くらいの資金があった方が無難です。しかし30万円程度でリスクを抑えながらスキャルピングをすれば1000円程度の利益を出すのはできます。そうすれば1か月3万円程度の利益にはなるのでコツコツ集中力を保ってFXをやりたいという人にはおすすめの方法といえるでしょう。

 

関連記事:FXで手堅く月10万円を稼ぐ方法