FXで手堅く月10万円を稼ぐ方法

FXでとりあえず10万円稼ぐ方法

FXで手堅く月10万円を稼ぐ方法

FXで手堅く月10万円を稼ぐ方法

 

FXをはじめて間もないという人やこれからFXをはじめようとしている人にとって、
必ずしもFXで上手に利益を上げられるとは限りません。

 

場合によっては、はじめて1か月で自己資金が大幅に減少してしまったり、
レートの変化についていけずFX業者の強制決済を体験して驚いたという人も少なからずいるはずです。

 

しかし初心者だからFXで勝てないということはありません。
上手にFXを運用すれば初心者でも月10万円を手堅く稼ぐことも可能です。

 

ここではFX初心者が月に10万円を手堅く稼ぐ方法を解説します。

 

 

FXとは言うまでもなく外国通貨為替レートを利用して為替レートの変動によって利益を出す仕組みになっています。

 

初心者は、この為替レートが上がるか下がるという単純な変動のみを意識しがちなので、
長期的な戦略を組めずに突然の相場変動に対応できずに予想に反してレートが円高動いたことで強制決済になり、
自己資金を減らしてしまうということが多いです。

 

 

スワップ金利で差額金利をもらって稼ぐ

 

スワップ金利で差額金利をもらって稼ぐ

 

ここで初心者におすすめなのが為替レートの変動による利益の確保ではなく、
スワップ金利によって利益を得る方法です。

 

スワップ金利というのは、異なる2か国間の金利差のことです。
言うまでもなく日本は超金利時代であり、2008年ごろには0.50%あった政策金利が2017年現在では0.10%にまで下げられています。
これが米ドルになると0.75%になり、豪ドルでは1.5%、ニュージーランドドルでは1.75%となっています。

 

FXにおいてポジションを取るということは、このスワップ金利を受け取ることでもあります。

 

日本円を持っていても100万円の資金でも年利1000円にしかなりませんが、
これがニュージーランドドルであれば17500円の金利がつくことになります。

 

その差額は17400円となります。さらにトルコの金利はさらに8.00%であり、100万円となれば8万円になります。
1000万円の自己資金があれば年間80万円の金利となります。

 

1500万円の自己資金があるという人はまったく為替変動がないのであれば
自動的に月10万円を稼げるということになります。

 

 

自己資金の多い人はFXで稼ぐ確率が高くなる

 

このようにスワップ金利を利用すれば、
長期的な観点からFXを活用してお金を稼ぐことができます。

 

特に自己資金が多ければ多いほど、受け取るスワップポイントの額も高くなり、
さらに相場変動により強制決済されるリスクも減少します。

 

なので、最初にポジションを取ったときの相場と同じような相場で
最後にフィニッシュすればまるまるスワップポイントのうまみを得たことになるのです。

 

自己資金1500万円もない?

なるほど、たしかに自己資金が1500万円もあれば、
難しいトレードをしなくてもスワップだけで稼ぐことができます。

 

「だけど、自己資金が1500万円もないんだけど?」
というのが一般的な意見だと思います。

 

たしかにそこまで大きな資金を投資できる場合ってなかなかないですよね。

 

そこで、スワップでなくて、確実にFXトレードで稼ぐ方法をご紹介します。

 

それが資金30万円から初心者がFXで稼ぐ方法です。