FXで儲かる人と失敗する人

FXで稼ぐ

FXで儲かる人と失敗する人

FXで儲かる人と失敗する人

 

FXはちゃんとしたスキルとやろうという意志を固めれば、
難しいことではなく誰でも利益を得る事が出来ます。

 

失敗すればその分資産が減ってしまうリスクもありますが、
その反面、稼ぐ金額の上限は存在しません。

 

頑張れば頑張った分だけ稼げる世界なんです。

 

 

しかし、その時の相場の状態や投資額によって変わりますが、
世の中にはFXで稼げる人と失敗する人が存在します。

 

同じ投資方法や環境でも差が生まれることもあります。

 

 

では、どのような人がFXで成功して、どのような人が失敗するのでしょうか?

 

 

ここではFXで成功している人の特徴的なポイントを3つにまとめてみました。
稼げる人は常にこの3ポイントを大事に行っているから稼げるんです。

 

FXで成功する人の3つの特徴ポイント

1 あせらないでチャンスを待つ
2 損切りが早い
3 向上心がある

それぞれのポイントを詳しく解説します。

 

 

1 あせらないで機会を待つ

 

FXは「早く利益が出せる」という感じがしますが、
実はあせらないで稼げるタイミングを待つというのがとても重要です。

 

相場が動いているから、初心者はなにかとあせってしまい、
早くエントリーしなくては!と思いますが、
稼げるエントリーのタイミングは1日でも限られているんです。

 

エントリーを見極めて、焦らずに選べるかがFXで成功するためのカギです。

 

また損失を起こした場合でも、ムキにならずに、
「失敗も勉強のうちだ。」と次に生かそうと考える事が重要なんです。

 

その逆に、次のトレードで挽回してやる!と
もっと掛け金を増やし、焦ってトレードする。

 

焦っていると、さらに失敗して資金をなくしてしまう・・・

 

これがFXで稼げない人のパターンです。

 

 

ようは、感情的にならないで、
コツコツ根気よく、あせらないで慎重に行動することが必要です。

 

 

2 損切りが早い

 

FXで稼げてる人に共通することで、【損切りが早い】というのもあります。

 

これはエントリーと同時に
「どれくらいまで負けたら損切りする」ということを最初に決めてあって、
それを忠実に守ってトレードしているんです。

 

そこに迷いや妥協はありません。

 

 

FXで失敗する人によくあるパターンはこの逆で損切りをしぶることです。

 

負けが出始めたポジションでも、
「もう少しで回復する」
「あとすこしで平気になる」
というふう思い、そのままズルズルと負債を大きくしてしまいます。

 

これは「損したくない」という人間の心理が働くのでしかたのないことです。

 

しかし、稼げる人はこの損切りが徹底しています。
設定したラインで負けが起こると、すぐに損切りをしてポジションをなくします。

 

 

投資で常に100%勝つことは不可能なので、
いかに損切りを徹底して自分の資金を守るか
これがFXで儲かるためにはすごく重要です。

 

 

3 向上心がある

 

常に学ぶ事を心掛けている人がFXで成功します。

 

どのようにしたら儲けが発生するか、相場の分析をして必勝パターンを見つけたり、、
セミナーなどに積極的に参加をし、知識を増やしたり。

 

常に向上心を持った方が楽しく取り組めて、結果としてうまく行くんです。

 

FXだけに限らず、何かをするときに向上心を持っていどんだほうが
実践するのが楽しいし、いろんなことを早く覚えられますよね。

 

FXは「稼ぎたい!」という心が大事です。

 

純粋に楽しんでやっていけば、向上心もついて、自分のスキルも上がっていきますよ。

 

>FXで稼ぐTOPに戻る