FX取引で勝つためのコツ

FXで稼ぐためのコツなど

FX取引で勝つためのコツ

色んな資料を調べて基本を学んでも、うまくいかないこともあるのがFXです。
では現在利益を得ているトレーダーはどのような構え、ルールを敷いてFXに取り組んでいるのでしょう。

 

FX取引で勝つためのコツには大きく分けて3つのポイントがあります。
それが、慣れる・ルールを決める・取引画面を絞る、です。

 

 

まずは、慣れる。
FXという投資に慣れる事です。

 

基本的にFXは義務教育で習う事はありませんよね。
という事はみんな同じスタートラインから努力しトレーダーとして差をつけていくのです。

 

それにはまず、【チャート・注文の仕方・システム】に慣れるようにしましょう。

 

慣れておけば、いざという時に臨機応変に対応が出来るようになります。
これは重要な事です。

 

 

次は、ルールを決めるです。
具体的には、チャートでの取引でいつも条件(ルール)を付けて注文するという事をします。

 

FXで失敗する人の多くは、自分の中で、十分なルールを決めないで、
その時その時で取引している場合が多いのです。

 

それでは行き当たりばったりなので、検証もできず、経験としてもあまり参考になりません。

 

「こういう条件になったら売る、買う」とルールを決めていれば、100%勝つ、というわけではありませんが、
今後の参考にもなりますし、無駄な取引をするリスクを避ける事が出来ます。

 

また、損を大きくしてしまう方は、利益に対して、負けた場合の損の方が大きいか、
元々損切り設定をしていないか、と思われます。

 

確実に成功の道をたどるために、利益の価格と損切りの価格を同じに設定してみる事も一つの手でしょう。

 

負け越している人間は、次は絶対、という気持ちで損切りができない心境になってくるのが心理です。
ですが、ここで平常心を取り戻さなければ、大損する可能性がありますので、冷静に取り組みましょう。

 

 

最後は、取引画面を絞るです。これは、チャートの画面のことです。
いろんなシステムを参考に取引したいと思いがちですが、
実は利益を得ている人たちの取引画面はカンタンで見やすくなっている傾向があります。

 

中には、2種類のテクニカルだけで大きな利益を生んでいるトレーダーもいます。
多すぎるツールは把握も難しく、混乱してしまい逆効果になりかねないので、
2〜4種類で自分に合ったチャート画面にしましょう。

 

上がり相場でリスクを抑えて勝てるツールとは?

 

 

>FXで稼ぐTOPに戻る