FXのメリット、株投資と何が違う?

FXのメリットについて、株投資との違いや取り組みやすさなどを記しています。

FXのメリット、株投資と何が違う?

この世の中には株式投資を始め預金、投資信託、商品先物取引、
不動産投資など実に多彩な投資商品が存在しますが、
初心者にも取り組みやすくメリットの多い投資商品と言えばやはり「FX」ではないでしょうか?

 

■いつでもトレードができる

FX最大の特徴かつメリットとなっているのが24時間取引に対応できるということ、
これがどんなに素晴らしいことか株取引の経験のある方なら分かると思います。

 

株式市場は平日の朝9時から11時30分までの前場と
12時30分から15時までの後場の計5時間しか取引に対応していません。

 

しかしFXは日本の市場だけでなく世界各国の市場で取引可能となっているため、
日本では深夜の時間帯でも海外の市場を通じて
時間に縛られず自分の都合に合わせて取引できるのです。

 

■通貨ペアが明快で少ない

さらに銘柄数が少ないのも魅力的で、
株式市場に上場している企業は数千社以上に上りますが、
FXは約10種類、主要な通貨はせいぜい7,8種類なので
相場の分析や各国の経済状況のチェックも比較的カンタンです。

 

■スワップポイントでも稼げる

円やドル、ユーロといった外貨を対象にした取引であるFXでは、
各国の通貨間にある金利差『スワップポイント』を利用して
差額分を受け取ることで利益を上げることも可能です。

 

これは金利の低い国の通貨を売ってその国よりも高い金利の国の通貨を買うことで
金利差額を毎日受け取れるというものですが、
逆の取引をした場合金利差額を支払わなければなりません。

 

日本のような低金利通貨はスワップ金利を得るための格好の通貨となっているため、
安定した利益を上げていくためにも取引経験の乏しい初心者の方は是非活用すべきでしょう。

 

■レバレッジが使える

少額の利益を安定して受け取れるスワップポイントとは一線を画し、
手持ちの資金以上の金額を投資出来る『レバレッジ』はメリットも大きい反面
リスクも高く計画的に利用しなければなりません。

 

レバレッジを効かせすぎてしまうと利益を上げれた時は問題ありませんが、
逆に損をした時大きな損失を抱えてしまう、
場合によっては取引出来なくなる可能性もあるので
慣れないうちは2〜3倍のレバレッジにしておきましょう。