FX自動売買システムのメリット・デメリット

FX自動売買システムは使える?稼げる?

FX自動売買システムのメリット・デメリット

FX自動売買システムを導入すると便利って本当?

FX取引のコストと手間をカットできる便利なアイテムとしてFX自動売買システムがあります。このFX自動売買システムを使えば、自分で為替レートを予想することなく、プログラムが自動で判断して注文を出してくれるのでFXの売買にかける労力が解消されたり、ある程度初心者にもおすすめなので注目されつつあります。

 

FX自動売買システムはメリットが多く初心者におすすめ

FXをはじめて間もない初心者は、どのタイミングで買ったらいいのか、どこまでレートが上がったら売り時なのか、損切りをするタイミングはどこかという判断が難しいです。ポジションを持ってレートが挙がっていても「まだあがるんじゃないか?」と色気をにじませて最適な時に売れなかったり、レートが下がっていても損切のタイミングが分からずに大きな損失にしてしまったりと感情が邪魔をして上手く売買・決済ができないことがよくあります。そういった意味でFX自動売買システムは、損益分岐点や利益の確定ポイントをあらかじめ組み込まれたプログラムによって判断して処理をするので、ロスが少なく損切のタイミングも逃しません。
初心者にとっては自分で判断するよりも、自動売買システムを利用した方が利益が大きくなる傾向があり、何よりもFX取引にかける時間とコストを節約できる点が大きなメリットです。

 

 

FX自動売買システムのデメリット

ただトレンド相場とレンジ相場を読み違えて、適切でないプログラムを選択してしまうと利益を上げることができないというデメリットはあります。数多くの自動売買システムが各社から提供されているのでそこをしっかりと対応すれば大丈夫です。
しかし逆に考えると中にはそれほど高い性能がないプログラムも存在しているので自動売買システムの選択にはよく注意する必要があります。
また急激な為替相場の変動には対応しにくいという弱点もあるのは押さえておきたいポイントです。例えばリーマンショックのような世界的金融市場の激動といった場面には、思いがけぬ損失につながる可能性があるということも肝に銘じておきましょう。

 

 

自動売買システムによって利益を上げたユーザーは多い

実際に自動売買システムを導入してからFXの運用実績があがったユーザーは多いです。インヴァスト証券の「シストレ24」は、選べるストラテジー(プログラム)が豊富で、実績も高いので多くのユーザーに利用されています。他にもトレイダーズ証券の「みんなのシストレ」やセントラル短期FXの「セントラルミラートレーダー」などが有名です。

 

このようにFX自動売買システムは多くのFX業者から提供されており、利用料も無料で利用できるものも多いので導入するのは簡単です。また人気のインヴァスト証券の「シストレ24」はスマホにも対応しているのでパソコンを稼動させていなくてもモバイル端末でFX取引をすることが可能です。